ALC版外壁の雨漏り

いこの前、豆を撒いて恵方巻を頬張ったかと思っていたら、もうバレンタインのチョコレート、日々があっと言う間に過ぎてしまいます。

さて、今日は雨漏り修理のご紹介です。

と言いましても、今回は外壁を斫って壁内部の木下地から修理するような本格的な修理ではありません。
雨漏り修理の基本は先ず調査によって原因を明らかにして、必要な工事を考えて実行することですが、場合によっては調査をせずに行うこともありますよという事例です。

まあ稀なケースでありますが、建物が鉄骨造ALC版外壁の場合ではそもそも1次防水・2次防水という考え方がないので、外装の防水性に頼らざるを得ない訳です。そうした場合には調査を行わずに「外装の防水性能を高めて防ぎましょう」という提案になるのです。

先ずは外壁の下地補修です。
写真2002-02
ALC版の場合、外壁に発生したクラックはカッターでVカットすることが出来ます。

シーリング材を充填します。
写真2002-03
この他、各所貫通部周りもしっかりシーリング材を充填し防水します。

その後はシーラー塗布して、
写真2002-04

防水型塗料の塗布作業を行います。
写真2002-05
防水型塗料は厚付けするために砂骨ローラを使用します。また、塗膜の厚さを確保するために仕様書では2回塗りとなっておりますが、3回塗りで仕上げています。

ALC版の場合、外壁からの雨漏りであるならば目地やクラックのシーリングを行い、防水型塗装を施すことで暫くは雨漏りを防ぐことが出来ます。

相談・お見積りは無料!あれっ雨漏り!?と思ったら雨漏り110番にご連絡下さい。

令和元年分申告完了!

節は一年で最も寒い時期とされる大寒に入りました。
先日は東京でも雪が降り、比較的暖かかったこの冬でも、いよいよしっかりとした防寒無しには厳しいと感じるようになりました。

本日は朝から帳簿の最終確認等の事務作業に時間を使い、午後から予約していた青色申告会の決算サポートに行き、平成年度最後で令和最初の確定申告を終了することが出来ました。

1月は従業員の源泉・年末調整に続いて決算・確定申告があります。
年末から年始にかけての大仕事が終わり、一つ肩の荷が下りホッとしました。

数日前にはもう、スーパーで「ふきのとう」や「タラの芽」「菜の花」が売っていました。
春も、もうすぐです。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

2020新春のご挨拶

んで新春のお慶びを申し上げます。
写真2001-01
本年も変わらぬご愛顧の程、何卒、宜しくお願い致します。

ヌリヨネ塗装サービスは1月6日(月)より2020年の業務を開始致します。

今年も残念ながら初日の出は見られませんでしたが、お節料理を食べて、箱根駅伝をテレビで見て、お正月らしいのんびりとした気持ちの良い三が日を過ごすことが出来ました。

残り1日、ゆっくりと体を休めて仕事初めに備えたいと思います。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

2019年仕事納め

よいよ、2019年も本日で最後の1日となりました。写真1912-01
毎年この時期はバタバタになってしまうのですが、今年は特に最後まで大忙しの日々でした。

ヌリヨネ塗装サービスの仕事は一昨日29日に今年最後のお客様対応に伺い、全ての現場作業を終了しましたが、まだまだ事務作業が山積みの状況です。

お問い合わせ及び現場対応等に関しましては昨日30日(月)から来年1月5日(日)まで誠に勝手ながら年末年始の休業日とさせていただいております。
心と体をリフレッシュ して、新しい年を迎えたいと思います。

皆様、今年一年本当にありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。

新年6日(月)からはまた全力で仕事に取り組みます。
2020年もヌリヨネ塗装サービス・雨漏り110番小平店を宜しくお願い致します。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

マテバシイ

場近くの公園でフッと木の下を見るとどんぐりが落ちていることに気が付きました。
写真1911-01
公園の木には「マテバシイ」という札が掛かっています。
以前に見たテレビ番組でどんぐりには食べられるものがあると言っていたことを思い出して検索してみると、どうやらマテバシイは食べられるとのこと。

それならと思い、幾つか拾って帰ることにしました。

写真1+911-02
先ずは水でよく洗い、浮いてくるものは省くとのこと。

そして一部をフライパンでから炒りしてみました。
写真1911-03
マテバシイはアク(タンニン)が少ないのでこれだけでも食べられるとのことでしたが ……

少し甘栗のような味がしますがあまり美味しくはありませんでした。

残りのどんぐりは何度か茹でこぼしを繰り返してアクを抜きましたが、こちらも特に美味しいというものではありませんでした。
残念です。

とまぁ、こんなことをしながら今月も雨漏り修理で忙しい毎日を過ごしておりました。

写真1911-04
掃き出し窓サッシを一旦外してから防水処理を行う現場では、雨仕舞の工夫に悩みましたが、また一つ雨漏り修理の引き出しを増やすことが出来、いい経験となりました。

写真1911-05
写真1911-06
外壁を斫って、埋め戻す修理も

写真1911-07
経験値を増やし、より良い修理を提供出来るようになっていると実感しています。

相談・お見積りは無料!あれっ雨漏り!?と思ったら雨漏り110番にご連絡下さい。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR