9月の現場報告

月は関東に台風が接近上陸し、一部の地域ではかなり深刻な被害にあわれている様子です。
写真1909-01
雨漏り110番のメンバーとして緊急に出動出来ないというのは歯がゆい思いですが、今の私の状況ではどうすることも出来ません。
一日でも早い復旧、復興を祈るしかありません。

さて、幸いにも私の関わっている現場では特に台風の影響はなく、雨養生のビニールも飛ばされずに済みました。雨漏り修理中に雨が降ると「大丈夫かな」と心配になるものです。特に台風となればなおさらです。

9月は主にサイデイング外壁の雨漏り修理現場に入っておりました。
散水調査で原因個所を突き止めて、外壁のサイディングボードを剥がしました。
写真1909-02
やはり壁内の防水紙の納まり等に問題があります。

木下地を補強して、水切りを取り付ける等の雨仕舞の仕組みを工夫し、ボードを戻します。
写真1909-03
雨養生の関係上、毎日ボードを剥がしては戻し、剥がしては戻しを繰り返さなければならなかったので、予想以上に手間が掛かってしまいました。

後は外壁を塗装して、端部のシーリングを打ち替えて作業終了になります。
写真1909-04

最後にもう一度、散水を行い漏水が無ければ雨漏り修理が完了となります。
この雨漏り修理後の散水で、雨漏りが止まっていることを確認することが重要となります。

相談・お見積りは無料!あれっ雨漏り!?と思ったら雨漏り110番にご連絡下さい。

夏の終わり

月も今日で終わりです。
写真1908-01
今月に入ってからずっと真夏日や猛暑日が続いておりましたが、お盆明け辺りから少しずつ真夏のピークが去った印象があったように思います。

それでも外仕事の現場では、まだまだ毎日汗だくになって働いて、
シーリングや
写真1908-02

下地補修、
写真1908-03

塗装工事などなど
写真1908-04

作業を進めております。

ここ数日はどうも大気が不安定な状態らしく、天気予報が変わったり、突然雨が降りだしたりと先が読めずに困った日々が続いています。
また、九州では豪雨で大変な被害が出ているようです。

お見舞い申し上げます。

明日からはになります。
気持ちを切り替えていきましょう。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

2019梅雨明け

週、いよいよ関東でも梅雨明けとなりました。写真1907-04
梅雨が明けましたら途端に連日の真夏日となり、毎日汗だくで仕事をしております。

シーラー塗布、
写真1907-05

防水型ホルダーのパターン付け。
写真1907-06

シャツから汗が絞れる程、ビショビショになりながら塗っております。

7月は雨で現場が進まなかったので、その分を取り戻すように頑張るしかありません。

塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

梅雨の屋上防水2

年は雨の多い梅雨となりました。
写真1907-01
昨年の梅雨明けが早かったため、今年の梅雨は長く雨が多かったように感じてしまいます。
そんな雨の多い梅雨空の下、前回のブログでは雨漏り関連で屋上防水の現場に入っているとご紹介いたしましたが、やはり思っていた以上に工期が掛かってしまいました。

特に平場の施工は雨に打たれないよう慎重に進めなくてはならないので、天気予報を確認しながら「やるのか?やらないのか?」 を判断しなければならず、その時はまだ降ってはいないが中止にせざるを得ないという日が何日かありました。

そうしてようやくトップコートまで進み、
写真1907-02
写真1907-03
養生テープを外したり室外機を復旧したり、残りの作業を終わらせて昇降足場の解体、施工完了となったのが今月の2週目、約一月の工事となってしまいました。

次の現場でも屋上ドレンの改修工事となり、この時期に防水工事が続く事になりました。

天気予報によると、関東ではそろそろ梅雨明けの発表がありそうです。
ミンミンゼミも鳴きだしました。

雨漏りかなぁ?と思ったら! 雨漏り110番小平店=ヌリヨネ塗装サービスにご連絡下さい。

梅雨の屋上防水

のところの数日は梅雨らしく、雨の日が続いております。
写真1906-06
ただいま工事中の現場は雨漏り関連の現場で、屋上のウレタン防水を行っています。

シーリングやモルタルでの下地処理を終えて、
写真1906-07

シーラー塗布、
写真1906-08

通気緩衝シート貼り、脱気筒や改修用ドレンの設置、
写真1906-09

立ち上がり部分の主材塗布と作業を進めて、
写真1906-10

ようやく平場の主材に取り掛かっているところです。
写真1906-11

幸いここまでの仕事で雨漏りは治まっているようですが、雨が続きますと私達の仕事はストップせざるを得ない状況になりまして、この現場もなかなかこの先に進めません。

2019年も半分が過ぎようとしています。
明日からの後半戦、気持ちを立て直して「頑張るぞ!」と思っておりますが、明日の天気もなかなか読めない微妙な空模様になりそうです。

雨漏りかなぁ?と思ったら! 雨漏り110番小平店=ヌリヨネ塗装サービスにご連絡下さい。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR