2020年春

かい日が続いています。写真2003-01
春分の日を過ぎ、いよいよ春本番へ突入です。

今年は新型コロナウィルスの影響でお花見は自粛しなければなりませんが、桜は日に日に花を咲かせています。

現場近くの公園では桜以外にも多くの花が華やかに咲いていました。
写真2003-02

写真2003-03

写真2003-04
公園で遊ぶ子供達の声も明るく響くように感じます。

フッと目にした花でちょっと気持ちが明るくなったというお話です。

塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

閏日

年は4年に一度のオリンピックイヤー=うるう年です。
写真2002-06
そして今日2月29日はうるう日、4年に一度しかありません。
4年に一度しかないので何か爪痕を残しておこうと、こうしてブログを書き始めてみたのです。

ちょっと調べてみますと閏年は4年に一度ですが、実は400年に97度らしいのです。
100で割り切れる年は閏年ではなく普通の年(平年)なのだそうです。ですから1900年は閏年ではなく、2月は28日までだったようです。
では2000年は?…… 100で割り切れますが400でも割り切れるので閏年なのだそうです。

という事は頑張って生きて2100年を迎えたとしたら!?……  閏年の2096年から4年後なのに閏年ではない普通の年を過ごすことになります。

他には2月29日は2=・2=・9=きゅう で富士急の日であったり、
2=にん・2=・9= でニンニクの日であったりするそうです。

ちょっとしたオマケのような1日を有意義に過ごしたいですね。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

令和元年分申告完了!

節は一年で最も寒い時期とされる大寒に入りました。
先日は東京でも雪が降り、比較的暖かかったこの冬でも、いよいよしっかりとした防寒無しには厳しいと感じるようになりました。

本日は朝から帳簿の最終確認等の事務作業に時間を使い、午後から予約していた青色申告会の決算サポートに行き、平成年度最後で令和最初の確定申告を終了することが出来ました。

1月は従業員の源泉・年末調整に続いて決算・確定申告があります。
年末から年始にかけての大仕事が終わり、一つ肩の荷が下りホッとしました。

数日前にはもう、スーパーで「ふきのとう」や「タラの芽」「菜の花」が売っていました。
春も、もうすぐです。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

マテバシイ

場近くの公園でフッと木の下を見るとどんぐりが落ちていることに気が付きました。
写真1911-01
公園の木には「マテバシイ」という札が掛かっています。
以前に見たテレビ番組でどんぐりには食べられるものがあると言っていたことを思い出して検索してみると、どうやらマテバシイは食べられるとのこと。

それならと思い、幾つか拾って帰ることにしました。

写真1+911-02
先ずは水でよく洗い、浮いてくるものは省くとのこと。

そして一部をフライパンでから炒りしてみました。
写真1911-03
マテバシイはアク(タンニン)が少ないのでこれだけでも食べられるとのことでしたが ……

少し甘栗のような味がしますがあまり美味しくはありませんでした。

残りのどんぐりは何度か茹でこぼしを繰り返してアクを抜きましたが、こちらも特に美味しいというものではありませんでした。
残念です。

とまぁ、こんなことをしながら今月も雨漏り修理で忙しい毎日を過ごしておりました。

写真1911-04
掃き出し窓サッシを一旦外してから防水処理を行う現場では、雨仕舞の工夫に悩みましたが、また一つ雨漏り修理の引き出しを増やすことが出来、いい経験となりました。

写真1911-05
写真1911-06
外壁を斫って、埋め戻す修理も

写真1911-07
経験値を増やし、より良い修理を提供出来るようになっていると実感しています。

相談・お見積りは無料!あれっ雨漏り!?と思ったら雨漏り110番にご連絡下さい。

雨の多い10月

こからかフッと漂う甘い香りに「あっ、金木犀か」と気が付きました。
写真1910-01
そんな秋の深まりを感じる穏やかな日もある中で、今月も台風が接近上陸し、東海、甲信、関東、東北に甚大な被害をもたらしました。
そして先週は、被害の全貌も明らかになっていない状況の中、再び記録的な大雨が各地を襲い新たな被害を出しています。

今日も雨が降っています。

雨の影響で現場の進捗状況もあまり良くありません。
雨が多いので雨漏り修理で外壁を斫り、壁に穴が開いたまま、ビニールで雨養生して休工となってしまいます。
写真1910-02
斫ってみたら木下地が柱までかなり傷んでいました。

写真1910-03
壁を斫っていますので、雨養生はしっかり行っていないと室内に漏れてしまいます。毎日の雨養生に意外と時間と手間が掛かります。

少し作業を進めては雨養生し、また少し作業を進めては雨養生の繰り返しです。余裕を持って組んでいたはずのスケジュールも気が付けばタイトな状況になってしまいます。

だんだんと日も短くなり、夕方5時頃にはもう暗くなってきます。
晴れた日の日があるうちに「少しでも努力して作業を進めていかないと」と気持ちばかりが焦ります。

相談・お見積りは無料!あれっ雨漏り!?と思ったら雨漏り110番にご連絡下さい。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR