ケレンの種類

前回のブログで書きました塗装用語「ケレン」、今日はこの種類について少しご紹介します。

塗装作業では、サビや汚れ・付着物そして旧塗膜の除去作業「ケレン」と呼び、
この塗装前の下地処理がとても重要となります。
これから塗装を行う箇所の状況により、どの程度のケレン作業を行う必要があるのかを判断しなくてはなりません。

■ケレン作業には以下のように1種~4種まで4段階の種類があります。
ケレン表

建築塗装工事の現場では3種ケレン程度が一般的に行われていますが、被塗物の劣化状態が酷かったり、前回塗装が良くなかったりすると2種ケレン程度の作業を行う事があります。
下地がしっかりしていなければ、いくら上に良い塗料を塗っても効果が発揮されません。
ケレン作業は塗装作業以上に重要で大変な作業なのです。

下地処理もしっかり丁寧に施工しています。塗装工事はヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

ケレン

私達塗装職人の間ではごく普通の言葉なのであまり意識せずに使ってしまいますが、
お見積りを提案する際等にお客様にはさっぱり意味が解らない言葉というものがあります。

「ケレン」 もその一つです。

ケレンとは塗装作業前の清浄作業の事で、広い意味では洗浄作業も含まれますが、
多くの場合、鉄部や木部の塗装前に下地表面に付着した
汚れやサビ、旧塗膜等を除去する作業 の事を言います。


写真1206-3
ケレン工具(マジックロン)を使ったケレン作業

私も塗装業を始めたばかりの時、「○○をケレンしといて!」などと言われ、
頭の上に???が浮かんだものでした。

この「ケレン」、語源をたどると 英語のclean と言われています。
ペンキが日本に入ってきた文明開化の頃、欧米の職人たちが発音した「クリーン」が
当時の日本人には「ケレン」と聞こえ、訛ってしまったとの事です。

下地処理もしっかり丁寧に施工しています。塗装工事はヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR