北杜市A様邸1

出張工事で山梨県に行ってきました。

足場仮設工事の前作業として2階ベランダに敷き込んである スノコ の塗装と
玄関前の デッキ の塗装を行いました。
スノコやデッキは常に風雨にさらされているので傷みやすい箇所です。
2・3年に一度メンテナンスを行えると理想的です。

写真1208-15 写真1208-16
玄関前のデッキは薬品で汚れを浮かせた後に水拭きし、

写真1208-17
ペーパーサンダーで表面を削り、

写真1208-18 写真1208-19
オイルステインの2回塗りで仕上げました。

写真1208-20 写真1208-21
Before                         After


写真1208-22
スノコはペーパー掛けを行い、

写真1208-23 写真1208-24
オイルステインの2回塗りです。

だいぶ落ち着いてきたようですがまだまだ東京は暑いですね。こちらでの仕事を片付け次の作業の段取りをしたらまた4・5日程、山梨県で仕事をしてきます。
※お客様のご希望により仮名にて掲載させて頂いております。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

出張工事

以前より木部塗装のメンテナンスをご依頼頂いている山梨県北杜市のA様より、築7年目のやや規模の大きい外壁及び木部等塗装工事のご依頼を頂きました。

先週から施工前の調査や下準備などで現地入りし、ひと段落させてから小平に戻りこちらでの
仕事を進めていました。


写真1208-14

来週には足場が立ちますので、これから出張して近隣様へのご挨拶を行い、出来るところから
施工を始めていきます。

杉板の軒と珪藻土の外壁、コンクリート打放しの外壁のコントラストが素敵な建物です。
美しさを永く保てるよう精いっぱい施工してきます!

小平での仕事もありますので、中央道で東京にもちょくちょく戻ります。

ただいま39%OFFキャンペーン中!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

立山登山

夏季休業期間中に富山県の立山に行ってきました。

立山へは長野県より立山黒部アルペンルートを通って、途中で黒部ダムに立寄り、路線バス、
トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイを乗り継いで向かいます。

写真1208-8 写真1208-9

ライスがアーチダム、カレーが黒部湖の湖面、ヒレ肉が流木群等を表現した黒部ダムカレー。


写真1208-10 写真1208-11

登山の出発点となる室堂ターミナル付近では雪の残った箇所もあり、夏なのに小さな雪だるまを作ることが出来ました。

標高2450m(日本最高標位)にあるホテルに宿泊し、早朝から立山頂上(雄山)標高3003mを目指します。
休憩所がある一の越までは登山道が整備された石畳の道で比較的楽に登っていけるのですが、そこから先は急斜面で大小の石が混在するガレ場が続き浮き石も多いので、慎重に
ルートを選んで登らなければなりません。

写真1208-12 写真1208-13

無事に頂上に到着し雄山神社峰本社に参拝することができました。

ただいま39%OFFキャンペーン中!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

今週のお仕事

先日お知らせ致しました通り、本日から12日までお休みを頂きます。
そこで今週は連休を前にお客様とのお打ち合わせや今後の段取り等々で時間を使うつもりで
おりました。
ところが急遽、いつもお世話になっているところから応援で入れないかとの連絡があり、
昨日までの3日間、現場に出る事になりました。

マンションの外壁塗装を手伝う事になったのですが、ご覧の様な凹凸のある壁で、
へこんだ箇所は刷毛塗りで施工したのでとても大変でした。

写真1208-6 写真1208-7

3日の間でほぼ1面が完了しましたが、まだまだ壁は残っています。
工事の完了をお祈りしています。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

夏期休業日のお知らせ

誠に勝手ながら 明後日8月9日から10・11・12日の四日間
ヌリヨネ塗装サービスはお休みを頂きます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

この連休は体と心をしっかり休め、リフレッシュしたいと思います。
13日からはまた全力で仕事に取り組みます。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

濡れ縁工事

先月、玄関扉の塗装工事でお世話になりましたS様より「濡れ縁を作り直して貰えないか」と
追加のご依頼を頂いておりました。
昨日と今日はS様邸にお伺いし濡れ縁の制作及び塗装工事を行いました。


写真1208-1 写真1208-2

まずは傷んだ既存の濡れ縁を撤去します。


写真1208-3 写真1208-4

次に部材を寸法通りにカットし、塗装します。
組み立ててからでは塗れなくなってしまう箇所がありますので、この段階で2回塗りを行います。
今回は木目を生かしての仕上げにするためにオイルステインで施工しました。

濡れ縁は名前の通り雨ざらしになってしまう場所なので、木材も水に強い材料を選ぶ必要が
あります。
土台の水平を何度も調整し、ある程度塗料が乾いてきたところで組立てます。
ビスや釘も錆びにくい材料のものを選んで施工します。

写真1208-5

最後に表面に見えてくる箇所にもう一度オイルステインを塗布しました。
乾燥期間(24時間以上)を取った後、ウエスで全体を拭き上げて完了です。

ヌリヨネ塗装サービスは、お家の気になる所の部分的な施工も喜んでお引き受けいたします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR