スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小平市O様邸7

昨年12月に完工致しました 小平市のO様邸 を施工事例に追加しました。

既存のイメージを大切にしながら上品な色の選択で、より明るく美しい仕上がりになりました。

写真1501-13

icon-tools2 小平市O様邸 完工物件紹介ページ

O様、誠にありがとうございました。
どうぞこれからも宜しくお願い致します。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

スポンサーサイト

小平市I様邸3

雨で2日休工となってしまったので、昨日は日曜日ですが現場作業をさせていただきました。

今週も本日の夜から何回か傘マーク の付いている日があるため、屋根が濡れてしまう前に上塗りの1回目までは終わらせておきたかったのです。

屋根塗装の工程はまず金属部分への錆止め(金属プライマー)塗布作業から始めます。

屋根には棟板金、谷板金、螻羽、唐草、雪止めなどの金属部分があります。これらの金属部分には金属専用の下塗り材を使う必要があるのです。

写真1501-08

I様邸の屋根も遮熱塗料での塗替えとなりますので、錆止めも白に近い淡い色をしています。

次は瓦部分への下塗り材(シーラー・プライマー)塗布作業です。

写真1501-09

これも遮熱効果を高めるために白に近い淡い色をしています。

下塗りを乾燥させた後は屋根の縁切り部材タスペーサーの挿入です。

薄型スレート瓦を塗装すると瓦と瓦の間に塗料が溜まり、瓦どうしがくっついてしまう事があります。
ここが付いて塞がれてしまうと瓦の下に流れた込んだ雨水の出口がなくなって雨漏りがしたり屋根の下地を腐らせたりという事がおきてしまうのです。

写真1501-10

タスペーサーを挿入する事で瓦どうしに雨水が排出される隙間を確保出来るのです。

この後、上塗りの1回目、2回目と作業が続き、屋根塗装が完了となります。

写真1501-11

写真1501-12

今日はタスペーサー挿入と上塗り1回目の作業を行ないました。
雨が降る前に上塗りまで順調に進めたのでホッとしています。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

2015大寒

昨日は 大寒   一年で一番寒い時期に突入しました。

東京の実感で言うと、昨年の大雪があったように2月の方が寒い日があるように思っていましたが、過去30年の平均気温では1月(6.1℃)の方が2月(6.5℃)よりもやはり寒いようです。

ちなみに記録上、日本で一番寒かった日は明治35年(1902年)1月25日に北海道の旭川地方気象台で観測された-41.0度だそうです。 
想像も出来ません。

大寒に入った昨日はそれでもまだ寒くはありませんでしたが、今日は夕方から降るはずだった雨が朝から小雪交じりで降り、気温もグッと下がり大寒を実感させる一日となりました。

外仕事なので寒さの備えはしっかりとしているのですが、前日との落差があるとなかなかこたえます。

現場の方は養生作業を予定していたのですが、雨で養生テープが付かなくなってしまったので10時であがりました。
明日も雨予報があります。
2日続けて現場作業を中止する可能性が高くなりますが、ここは我慢してしっかりと見極めなければいけません。
「休む時は休む」ことも大切な仕事の判断なのです。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

小平市I様邸2

小平市のI様邸、昨日は洗浄作業を行ないました。

薄型スレート瓦の屋根はトルネードノズルを使い強力な水流でびっしりと付いてしまっている苔をしっかり落とします。

写真1501-06

既存部分と洗った所との違いがはっきりとわかります。

外壁の藻やカビの汚れは薬品を散布して浮かせてから洗浄します。

写真1501-07

汚れが特に酷い時などで外壁にトルネードノズルを使用することもありますが、既存塗膜を必要以上に掻き落としてしまうので、通常は外壁には標準型のノズルを使っています。

「洗浄をしただけでもこんなに綺麗になるんだ」 と多くのお客様が驚かれます。

汚れをしっかりと落とすことは塗装工事の基本になります。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

小平市I様邸1

年明け最初の施工現場が始まりました。

初日の今日は仮設足場の組立て作業です。
足場業者さんが到着し、細かな箇所の指示や打ち合わせをすませ暫くすると、パラパラと雨が降ってきました。
予報通りではあったのですが早々の雨にはまいりました。

足場業者さんを手配するためには1週間から10日前にスケジュールを確定しなければなりませんし、近隣様へのご挨拶やお知らせも1週間前には済ませてあります。警備員さんの手配も今日の明日という訳にはいきません。
足場業者さんとしても少しの雨で延期する訳にはいかないので多少の無理は致します。

そのような理由もあり雨天の中でも足場組立て作業を決行しました。


写真1501-05

それでもお昼からは雨が強くなってきたので暫く待機し、少しおさまってからの再開となりましたので本日中に終わるのか、終わらないならどうするのか、判断しなければなりません。

幸い3時頃には小雨になりましたので、細かな手直しやメッシュシートは明日にして、何とか組み上げるまで頑張ってもらいました。


「寒九の雨」といって小寒から数えて九日目に雨が降ると豊作の吉兆とされているそうです。
昨日がその九日目でしたので一日ずれ込みましたが、今日は「寒十の雨」。
さらに良い知らせだろうと前向きに考えて 明日からの仕事に取り組みたいと思います。


これから約一ヶ月、工事を行ないます。
施主様、近隣様、ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

2015最初の3連休

今日は 「成人の日」 祝日でお休み、土曜日から3連休の方も多いと思いますが、私は三日ともフル稼働です。

今週から始まる現場の段取りや書類作成を順調に進めながら、昨年の事務処理を済ませ、ホームページの更新や新しい仕組み作り等、今年の目標に向かい少しずつ仕事を進めているところです。

とはいえ慣れないPC仕事、頭、目、肩が疲れます。

昨日は「鏡開き」でしたのでお汁粉をいただきました。

写真1501-04

疲れた頭には甘味が嬉しいカンフル剤となります。

ヌリヨネのホームページでは施工例紹介のページが見やすいように少し手直しを加え工夫しました。
トップページに写真を載せて各ページへリンクしやすくなったと思います。

どうぞご覧ください。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

七草粥の日

今日は五節句の一つ、人日(じんじつ)です。

上巳(桃)の節句、端午(菖蒲)の節句、七夕の節句は馴染みがありますが、人日の節句というのは知りませんでした。

中国では昔、正月の1日を鶏、2日を狗(犬)、3日を猪(豚)、4日を羊、5日を牛、6日を馬の日とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていて、7日目が人の日で人日というそうです。

また、この日には7種類の野菜を入れた羹(あつもの・汁)を食べる習慣があり、これが日本に伝わって七草粥となったそうです。

写真1501-02

(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ = 春の七草)

七草粥には御節料理を食べて疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もあるそうで、前日の夜まな板の上で叩いて水に浸しておき、7日の朝に粥に入れ、今年も無病息災でありますようにと願っていただきます。
七草を浸していた水で爪をやわらかくしてから切ると風邪をひかないともいわれ、新年になって初めて爪を切る日として今日は「爪切りの日」でもあるそうです。

関東では7日までを松の内として正月の松飾りを片付ける日でもあります。


写真1501-03

私も今朝は七草粥をいただきました。
正月気分は今日までで改めて、通常営業に気持ちを引き締めていかなければなりません。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

2015小寒

季節は寒さが最も厳しくなる 「寒」 に入りました。

東京ではまだ積もる程の雪は降っておりませんが、各地で雪のニュースを耳にします
昨年の様な大雪が降らない事を祈るばかりです。

小寒に入りますと季節の便りとして「寒中見舞い」を送ります。

これから寒い日が続きますので皆様どうかお身体をご自愛下さい。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。