小平市Y様邸4

今日は屋根塗装のお話です。

11月は晴れの続く日があまりなかったり、晴れても少し霧がかった湿度の高い朝で屋根が夜露で濡れてしまっていたりと塗装には向かない日が多く、なかなか屋根に手がつけられませんでした。

屋根塗装ではまず洗浄作業がとても重要になります。
屋根の種類にもよるのですが、洗浄不足により塗膜が剥がれてしまっている屋根を見ることがあります。

次のポイントが乾燥です。
洗浄後や雨によって瓦が濡れてしまった場合、一日は乾燥の為の時間を取りたいと考えています。
しっかり乾燥させた屋根にしっかりとシーラー(プライマー)を塗布する。
屋根塗装も下地作りが大切になるのです。


写真1511-09

Y様邸も屋根は遮熱塗料での塗装です。
いつものように白色系のプライマーを塗布します。


写真1511-10

若草色、グラスグリーンの上塗り材です。


写真1511-11

オレンジ系の外壁とのコントラストが綺麗です。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

小平市Y様邸3

小平市では今日、少し霧がかった 感じのある湿度の高い朝でした。

雨は止んでいましたが湿度が高いので作業を中止にしようと決めたのですが、天気が回復して少し日も差しているようなので思い直し現場に向かうことにしました。

現場に到着してすぐに気温と湿度の確認です。


写真1511-08

たいていの塗料は気温が5℃以下、湿度85%以上での施工は出来ないことになっていますが、 気温18.9℃ / 湿度77% これなら作業が出来ます。

ただ、いつ雨になるかわかりませんので、今日の作業は細かな見切りの手直しだけにしておきました。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

小平市Y様邸2

雨が止み、今日はとても 好い天気  になりました。

Y様邸の工事は先週、天候が崩れる前になんとか下地補修と肌合せを行ないその後に下塗りまで終わらせていたので、今週は外壁の上塗り作業からとなります。


写真1511-06

下塗り材は砂骨ローラーでの厚付け仕様です。


写真1511-07

上塗りは鮮やかなオレンジ系と少し赤味のある白系の色合わせとなります。

塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

小平市Y様邸1

季節は立冬に入り暦の上ではもう冬になりました。

今月はK様邸に引き続き、お隣のY様邸を施工させていただいております。

Y様邸の外壁にも数箇所ヒビ割れが有りいつもの工程通り補修しているのですが、さらに一部の面では塗膜の剥離がありましたのでそちらも合わせて補修しております。


写真1511-02

洗浄時に水圧で簡単に旧塗膜が捲れてしまいました。


写真1511-03

捲れてしまった箇所は工具(皮スキやスクレイパー)を使い剥がします。


写真1511-04

樹脂モルタルをしごいて表面の段差を整えます。


写真1511-05

シーラーを塗布し、リシン材を吹付けて肌合わせを行ないました。

塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

小平市K様邸9

足場解体後に物置の裏、門柱、外塀の残工事を行なっておりましたK様邸もようやく本日、塗装作業が全て終了致しました。

門柱の屋根の一部はアーチ型になっていて、こうした曲面にはアスファルトシングルという屋根材が使われています。
アスファルトシングルは溶剤に弱いのでこの部分だけは水性系の材料で塗装します。
(大屋根と同色の水性系の屋根用塗材を用意しました。)


写真1511-01

また吸い込みが多いので通常の仕様でも下塗り1回、上塗り3回の計4回塗りで仕上げることになります。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR