スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜市O様邸2

横浜市O様邸の塗装工事をご紹介します。
O様邸は7月下旬からお盆前まで今年一番暑かった頃の約3週、施工させていただきました。

足場工事、シーリング工事が終了した後に洗浄作業を行ない、塗装しない(汚してはいけない)各所をビニールで覆っていきます。

一番暑かった時期ですので全ての窓は塞がずに、一部は換気できるように開けておく等の工夫を致しました。

ビニール養生を終えたらケレンや下地補修です。


写真1608-10

剥がれかけている旧塗膜はしっかりと削り、エポキシ系の下塗り材で固めます。


写真1608-11

軒はボードの継ぎ目をシーリングで埋めてからカチオン形NAD塗料で塗装します。
2回塗り仕上げの仕様です。

この後、屋根塗装、外壁塗装へと作業が続いていきます。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。
スポンサーサイト

調布市A様邸10

調布市A様邸の工事をもう少しご紹介致します。


写真1608-07

施工前の写真です。

外壁の色はある程度決まっていたのですが、バルコニーの塗分けや屋根、樋の色等、アクセントになる箇所の色を決めるため、施主様の希望通りになるよう何パターンかのシミュレーションを試みました。


写真1608-08

Sample 8に決定しました。

「色決め」が難しかった、大変だった。という感想を持たれるお客様もいらっしゃいます。
私達は「自然の色」や「街の色」、「絵画」や「芸術」、「言葉」や「概念」そして「物」、私達の身の回りにある色やイメージからこれからお客様が住まわれるお家に最適な配色を見付けてご提案出来ればと良いなと考えています。

ヌリヨネ塗装サービスはお客様の色選びにトコトンお付き合い致します。


写真1608-09

完了写真です。

イメージ通りの仕上がりにご満足いただけました。
A様、工期が延びてご不便をお掛けしましたが、どうもありがとうございました。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

調布市A様邸9

7月に施工しておりましたA様邸は部分的に足場を解体した後に、防水工事の関係で飛び石的に8月の初め頃まで継続しておりました。

足場組立て工事の前準備の際に軒先の水滴に気付いたのでバルコニーを確認すると、どうやらドレン周りから防水層の下に水が回ってしまっているようで、下地の木部から手直ししなければならない可能性が出てきたのです。


写真1608-03

急な追加工事の話で施主様にはご迷惑をお掛け致しましたが、状況をご説明し部分的な大工工事から防水工事を行なう事になりました。


写真1608-04

下地の木工事後にFRP専用のドレンを付け直して再施工を行ないました。


写真1608-05

ドレンと防水層が一体化されました。


写真1608-06

FRP防水の再施工、完了です。

これで安心してバルコニーをお使いいただけます。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。