スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨漏り修理現場

今日で2月も終わり、明日からは3月に入ります。

集合住宅の現場も終了し、今は雨漏り修理の現場に入っています。

写真1702-02
雨漏りは様々な要因で起こる現象です。
修理方法もそれぞれの状況に依って大きく変わってきます。

この度の現場はタイル壁のお宅です。
まずはタイルや目地の補修からスタートです。

雨漏りかなぁ?と思ったら! 雨漏り110番小平店=ヌリヨネ塗装サービスにご連絡下さい。
スポンサーサイト

集合住宅の塗装2

昨年末から続く集合住宅の現場もいよいよ大詰めとなって参りました。

写真1702-01
集合住宅の改修工事も戸建と同様に下地補修が大切です。

鉄筋コンクリート造りの建物はヒビ割れ等から水が内部に廻るようになってしまうと中の鉄筋が腐食して(錆て)体積が膨張するので、圧力で周りのコンクリートにヒビ割れを起こし剥離させてしまいます。
この事を「爆裂」と呼びます。

爆裂は浮いているコンクリートを斫り、軽量エポキシ樹脂モルタルで補修する方法が一般的です。
20戸以上の集合住宅となりますと補修作業だけでもかなりの量になってきます。

塗り替えは1級技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。