スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大和市T様邸8

今日はまだご紹介していなかったバルコニー防水についてです。

写真1704-19

既存のFRP防水はところどころトップコートがひび割れ、剥離しているところもありました。
それですぐに雨漏りにつながる訳ではありませんが、しっかりと直しておきたいところです。

作業はまず、高圧洗浄時にしっかり洗っておいた防水表面のケレン作業からです。
浮いている塗膜を剥がし、ペーパー掛けを行い清掃します。

写真1704-20
ケレン清掃後にプライマーを塗布し、樹脂層でガラスマットを挟み敷きこんでいきます。

写真1704-21
もう一層樹脂を塗布した後にトップコートを塗布し、バルコニーのFRP防水改修工事が完了となります。

写真1704-22
防水層からの再施工となりますので美観の美しさだけでなく、防水機能に関しても安心出来る工事といえます。

塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。
スポンサーサイト

2017東京マルテーフェアinとしまえん

写真1704-14
今日はあいにくの天気の中ですが、大塚刷毛製造株式会社が主催する刷毛・ローラー・塗装機器総合展示会「東京マルテーフェアinとしまえん」に行ってきました。

いろいろとタイミングが合わずに、マルテーフェアを見学に行くのは実に5年ぶりとなりました。

各ブースでは新製品の情報を得たり、普段使っていない道具に触れてみたりと、やっぱり来て良かったなぁと思う事が多くありました。

写真1704-15
写真はシーリング材メーカの簡易補修用吹付け材の実演を見学しているところです。

「あれも欲しい、これも試してみたい」ワクワクする展示販売会でしたが今日はグッと我慢して、軽食のおにぎりセットをいただいて会場を出ました。

塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

東大和市T様邸6

外壁塗装の方は高圧洗浄後、土間や窓や玄関等の塗装しない各所をビニールで覆い養生していきます。

ビニール養生が終わったらいよいよ下塗りから始めます。
下地の状態が脆弱だったり吸い込みが激しかったりする場合にはシーラーを塗布する仕様がより良い施工となりますので、T様邸もまずはシーラーを塗布しました。

シーラー塗布後は補修跡のパターン復旧です。

写真1704-11
既存のパターンに近付くように吹付けを行ないます。

写真1704-12
パターン復旧が終わると次は下地調整です。
既存の吹付けパターンを活かした仕上がりにするために下地調整材(微弾性フィラー)はウールローラーでの施工となります。


写真1704-13
下地調整が完了したら上塗りです。
水性系シリコン塗料を2回塗りで仕上げます。

塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

東大和市T様邸3

今日は屋根塗装の工程をご紹介します。

高圧洗浄が終わった後、屋根を乾燥させます。
(その間は各所のビニール養生や錆止め等、外壁塗装にからむ作業を行ないます。)


写真1704-01
そして屋根の板金部分に金属用のプライマーを塗布していきます。
T様邸もヌリヨネ塗装サービスの定番となりました遮熱塗料での施工となりますので、金属部分も白系のプライマーとなります。

写真1704-02
次に屋根材部分に浸透形のプライマーを塗布します。
築年数が経過し屋根材の劣化が進んでいる場合は、基材への吸い込みがありますのでプライマーを2回以上塗布するようにしています。

写真1704-03
2回目は白色系の遮熱用プライマーです。

写真1704-04
プライマー塗布完了です。
一旦、全て白色系の屋根になります。

塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。