雨漏り現場報告

8月と9月は主に雨漏りに係わる仕事が多く、忙しく走り回っておりました。
写真1809-01
写真は先日行いました雨漏り散水調査の様子です。

雨漏り調査はどのような時どのくらいの時間で発生するのか、どのくらいの量の漏れがあるのか、といった発生状況のヒアリングから始まり、具体的に雨水の侵入口になりそうな箇所をピックアップし、それぞれの箇所から雨水が浸入した場合の状況を想定していきます。

そして雨水の侵入経路と疑われる部分に実際に水を掛け、雨漏りの状況を再現し、確実に雨漏りの原因を突き止める事を前提にした本格調査が散水調査です。

特に発生頻度が年に1・2回程度の雨漏りや長雨の時にしか起こらない雨漏り等は難しい事例と言えますが、私達は雨漏りの原因とその侵入経路を特定できるまでやり遂げます。
写真1809-02
他業者では分からなかった雨漏りも再現しました。

雨漏りの経路が分かったら次は雨漏り修理です。

実際に外壁を壊して中を見てみると意外なことが分かります。
写真1809-03

中の木下地が傷んでいることもあります。
写真1809-04

雨漏りがあるという事は壁の中にも問題があるという事を覚えておいて下さい。

相談・お見積りは無料!あれっ雨漏り!?と思ったら雨漏り110番にご連絡下さい。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR