梅雨の屋上防水

のところの数日は梅雨らしく、雨の日が続いております。
写真1906-06
ただいま工事中の現場は雨漏り関連の現場で、屋上のウレタン防水を行っています。

シーリングやモルタルでの下地処理を終えて、
写真1906-07

シーラー塗布、
写真1906-08

通気緩衝シート貼り、脱気筒や改修用ドレンの設置、
写真1906-09

立ち上がり部分の主材塗布と作業を進めて、
写真1906-10

ようやく平場の主材に取り掛かっているところです。
写真1906-11

幸いここまでの仕事で雨漏りは治まっているようですが、雨が続きますと私達の仕事はストップせざるを得ない状況になりまして、この現場もなかなかこの先に進めません。

2019年も半分が過ぎようとしています。
明日からの後半戦、気持ちを立て直して「頑張るぞ!」と思っておりますが、明日の天気もなかなか読めない微妙な空模様になりそうです。

雨漏りかなぁ?と思ったら! 雨漏り110番小平店=ヌリヨネ塗装サービスにご連絡下さい。

2019梅雨入り前に

日7日(金)に関東甲信も梅雨入りした模様とのこと、いよいよ雨の季節になりました。
写真1906-01
その7日に私共は雨漏り修理後の散水確認を行なっていたのですが、これは毎回ドキドキするものです。
けして自信がないという訳ではないのですが、直したばかりのところに散水をするというのはやはりどうしても気が重いものなのです。

工事はいつもの様に外壁を斫り、
写真1906-02

2次防水を直して
写真1906-03

モルタルで埋め戻し、
写真1906-04

既存のパターンに合わせて吹付けをして、
写真1906-05

仕上げの塗装を行なう流れです。

今回も勿論、2次防水は問題無く処置し、何処を斫ったか分からない位に外壁も綺麗に仕上げられたと自信はあります。
そこは塗装屋としての腕の見せ所ですからね

しかし、散水となるとやはり気が重いものです。

結果的には漏水は無かったので胸をなで下ろせました。
梅雨本番となる前に修理完了となり本当に良かったです。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR