雨漏り調査

先週末は雨漏りの現場調査に行ってきました。

雨漏りのお問い合わせにはまず、どのような時、どのくらいの時間で雨漏りが発生するのか、どのくらいの量の漏れがあるのか、といった雨漏りの発生状況のヒアリングを行います。

そしてヒアリングをもとに現場を確認し、具体的に雨水の侵入口になりそうな箇所をピックアップし、それぞれの箇所から雨水が浸入した場合の状況を想定していきます。
「ここから入ったとして、柱を伝って下に流れて」とか「あそこから入ったとして、一旦梁に溜まってここから出でくる」とか水の流れを考える訳です。
経験的に想像がつく事もあれば、「どうしてここに出てくるの?」と思うようなこともあります。

この仮定をもとに「このような補修が考えられますよ」「このぐらいの工事が必要になるかもしれません」といったアドバイスを行うことは出来ますが、あくまでも仮定をもとに予想したものなのでアドバイスに責任を持てなくなってしまいます。

そこで私達は散水調査をご提案致します。

散水調査は雨水の侵入経路と疑われる部分に実際に水を掛け、雨漏りの状況を再現し、確実に雨漏りの原因を突き止める事を前提にした本格調査です。原因箇所の特定は雨漏り補修におきまして大前提となるものです。「何度も補修工事をしているのになかなか雨漏りが直らない」と雨漏りでお悩みの方は是非ご検討下さい。

雨漏りの原因とその侵入経路を特定できるまでやり遂げます。


お家の雨漏りが気になったら、ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご相談下さい。

コメント

非公開コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR