小平市A様邸2

A様邸の作業は下地補修やシーリングを終えた後、高圧洗浄作業を行い、今週はビニール養生作業から始まりました。

写真1408-01

いつものように玄関先は、お客様が滑ってしまわれないように特に念入りに養生しました。


昨日からは屋根塗装の工程に入りました。

写真1408-02

まずは屋根に付随する棟板金や谷板金、螻羽、唐草、雪止め等の金属部分に錆止めを塗布します。この度の仕様は遮熱塗料なので錆止めも専用の金属用遮熱プライマーを使用します。

写真1408-03

次に下塗りなのですが、屋根材の劣化が進んでしまっておりましたので、下塗り(シーラー)が1回ではおさまりません。
まずは透明な浸透シーラーを塗り、その後に遮熱専用のプライマーを塗布しました。

写真1408-04

築12年位過ぎたお家の薄型スレート屋根の塗り替えでは、シーラー(プライマー)の2回塗りが必要になってきます。(屋根材の種類や劣化の状況よりますので絶対ではありませんが、しっかりと説明しご提案したいと思います。)

下塗りが終わりましたら縁切り部材タスペーサーの挿入です。

写真1408-05

薄型スレート屋根の塗り替えではタスペーサー挿入による縁切りは必須と考えています。


暑い日が続く中での屋根の塗り替えはかなり大変ですが、雨が降ってしまう前に塗りきりたいと思います。
夕方から夜にかけて雷雨が降らないよう祈ります。

ただいま39%OFFキャンペーン中!!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

コメント

非公開コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR