国立市U様邸7

塗装日和だった先週から一転、今週は関東でも梅雨入りしハッキリとしない天気が続いています。

本日も朝は霧雨が降り続いていたため一旦作業中止の判断をしたのですが、「どうやら午後は大丈夫そうだなぁ」と判断し現場へ向かう事にしました。
週間の天気予報では来週はさらに天気が不安定な日が続きそうなので、雨が止んだならば少しでも工事を進めておきたいと思ったのです。


写真1606-14

さて、外壁塗装の工程はまず下地の補修です。


写真1606-15

軒や破風の補修も同時に行ないます。


写真1606-16

施主様からは「塗るまでに時間が掛かるのですね」とのお言葉を掛けられました。

そうなのです。
塗るまでに色々とすることがあり、その準備段階をどれだけ行なうかで工事の質が変わってきます。

十何年かに一度の工事です。
足場があるうちに出来る事を一つひとつ丁寧に重ねていくことで、より良い仕上がりより良い工事へ繋がっていくのです。

塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

コメント

21年分の修繕ですから、さぞ傷みや劣化が激しいことでしょう。そのあたりが、中古住宅購入の見えない闇の部分でした。
軒天・破風の工事は上を向いての作業で、首が疲れないのかと心配です。私などちょっと星空を見上げただけで、首がこります。首や肩のストレッチをおススメします。

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます
足場がなければ分からなかったところ(下からでは見えないところ)の傷みや劣化も原因を確認し補修する事が出来ました。
この先も安心してお住いいただけますよう丁寧な施工を心掛けております。

> 軒天・破風の工事は上を向いての作業で、首が疲れないのかと心配です。

お気使いいただきましてありがとうございます。
大型物件では一日中、天井の塗装という事があり首や肩が痛くなりますが、戸建住宅ではそれほど長い時間上を向いての作業がありませんのでご心配いただく程首が疲れる事もないのです。i-228
非公開コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR