調布市A様邸8

屋根塗装の続きです。

シーラーが乾きましたら縁切り部材タスペーサーの挿入です。


写真1607-24

タスペーサーを挿入することで屋根材と屋根材の重なり部分に隙間を作り、通気を確保し、雨水が溜まらないようにして雨漏りを防ぐ事が出来ます。

そして上塗りの1回目、

写真1607-25

ここまでは出来るだけ雨に降られてスレート瓦が濡れてしまわないうちに作業を進めたいと考えています。

上塗り2回目に入る前にもう一度、塗料で付いてしまった瓦と瓦の縁切りを行ないます。
そして隙間に塗料が溜まらないよう注意しながら上塗りの2回目を塗布します。


写真1607-26


塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

コメント

非公開コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR