ケレンの種類

前回のブログで書きました塗装用語「ケレン」、今日はこの種類について少しご紹介します。

塗装作業では、サビや汚れ・付着物そして旧塗膜の除去作業「ケレン」と呼び、
この塗装前の下地処理がとても重要となります。
これから塗装を行う箇所の状況により、どの程度のケレン作業を行う必要があるのかを判断しなくてはなりません。

■ケレン作業には以下のように1種~4種まで4段階の種類があります。
ケレン表

建築塗装工事の現場では3種ケレン程度が一般的に行われていますが、被塗物の劣化状態が酷かったり、前回塗装が良くなかったりすると2種ケレン程度の作業を行う事があります。
下地がしっかりしていなければ、いくら上に良い塗料を塗っても効果が発揮されません。
ケレン作業は塗装作業以上に重要で大変な作業なのです。

下地処理もしっかり丁寧に施工しています。塗装工事はヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

コメント

非公開コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR