スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大和市T様邸8

今日はまだご紹介していなかったバルコニー防水についてです。

写真1704-19

既存のFRP防水はところどころトップコートがひび割れ、剥離しているところもありました。
それですぐに雨漏りにつながる訳ではありませんが、しっかりと直しておきたいところです。

作業はまず、高圧洗浄時にしっかり洗っておいた防水表面のケレン作業からです。
浮いている塗膜を剥がし、ペーパー掛けを行い清掃します。

写真1704-20
ケレン清掃後にプライマーを塗布し、樹脂層でガラスマットを挟み敷きこんでいきます。

写真1704-21
もう一層樹脂を塗布した後にトップコートを塗布し、バルコニーのFRP防水改修工事が完了となります。

写真1704-22
防水層からの再施工となりますので美観の美しさだけでなく、防水機能に関しても安心出来る工事といえます。

塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

コメント

非公開コメント

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。