施工の流れ①

が開花し、だいぶ暖かな日も増えてきたように思っていましたが、本日は寒の戻りで東京でも雪の予報が出ています。
写真1803-01
春分を境に昼の時間が長くなり、いよいよ現場作業にも最適な時期となってきたところですが、施工中の現場がなかなか進んでいない状況です。

突然ですが、ここで塗装や防水等の外装工事における注意点を一つ!!

外装工事の場合、基本的には最初に足場を架設します。
これは現場の大小関係になく安全かつ確実に作業を行うために必要な工事です。

それでは次に何をするでしょう?

多くの場合(特に戸建の塗装工事)ここで高圧洗浄を行います。
足場組立て → 高圧洗浄 →
工事の定番の流れです。

しかしチョット待って下さい!! 本当にそれで大丈夫なのでしょうか? (・・?

高圧の水流を屋根や壁に直接当てて洗浄作業をすると予期せぬ所から水が内部に侵入してしまう恐れがあります。ましてや雨漏りがあるお宅や、壁のヒビ割れを気にして工事を決めたお宅ではそのリスクが高いと言えます。

足場組立て → 高圧洗浄 → これは×です。

足場組立て → 外装チェック → シーリングやクラック補修 → 高圧洗浄 → 本来はこのような工事の流れで進んでいかなければなりません。

足場組立て後、まずは外装チェック! これが正解です。
写真1803-02
写真1803-03

そしてシーリングやクラック補修!
写真1803-04

これから「お家の塗り替えしようかなぁ」と考えている方は業者選定の参考にして下さい。

そして、何のために塗り替えをするのかを真剣に考えて(もちろん悪いところを直して長く安心して住めるお家にするため)仕事をしている良い業者さんを見つけて下さい。

ただ塗ればいいと思っている(それしか知らない)業者も結構多くいますのでご注意下さい。

塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

コメント

非公開コメント

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR