雨漏り職人の仕事

元に伴うGWの10連休も過ぎ、皆様は今週あたりから通常の毎日を過ごされていることでしょう。写真1905-01
私はGWも日曜日以外は現場で作業をしており、日曜日も半日は事務作業をしておりましたのでほとんど休み無しという状況でした。

さて現場の方はといいますと、ようやく大規模修繕工事に終わりが見えてきたので、私は次の雨漏り修理の現場へ入り日々奮闘中といったところです。

戸建て住宅の雨漏り修理でタイルを斫り、ALCの外壁材を剥がし、2次防水を直し、木工事を行い、左官工事で外壁の下地作り、そして防水塗装を行います。
通常ですと何人かの職方さんが入り、それぞれの仕事を行い完了する仕事です。

それぞれのプロに任せれば当然「いい仕事」になるはずです。
しかし、雨漏り修理に関していえば必ずしもそれはイエスとは言えないのです。

雨漏り修理はほんの些細なミスが致命傷になることがあります。多くの人間が関わればそれだけヒューマンエラーの可能性が高くなります。また、それぞれの職人が雨漏りを直すための知識を同じレベルで共有していなければ、やはり工事の中に雨漏りのリスクを内包してしまいます。

そのため「雨漏り職人」は一人で全ての仕事を出来るようにならなければなりません。

外壁を斫るところから始まり、木工事、
写真19005-02

2次防水処理、
写真1905-03

モルタル左官工事、
写真1905-04

外装の仕上げまで、
写真1905-05

全ての作業が雨漏りを止め、再発防止のために行っていることを常に意識して作業に取り組む姿勢が求められます。

雨漏り110番ではこうした「雨漏り職人」を育成していこうとチャレンジしています。
私も一つ一つの作業が高いレベルで完了出来るよう、日々の努力と勉強は欠かせません。

住まいの雨漏り修理なら!雨漏り110番小平店/ヌリヨネ塗装サービスにご連絡下さい。

コメント

非公開コメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR