立川市K様邸12

外壁の塗装は昨日で完了しましたので、今日は雨戸と戸袋の塗装作業を行いました。

雨戸と戸袋はカップガンという吹付けの道具を使って塗装します。
まず、周りが汚れないようにしっかりとビニール養生を行い、吹付けする箇所の周りは紙マスカーで養生します。

写真1210-3
紙マスカーを使うと養生を撤去する際に乾いた塗料片の飛散を防ぐ事が出来るので、
ひと手間かかりますが採用しています。

写真1210-4 写真1210-5
ゴミやほこりを落としてプライマー(下塗り)を吹付けします。

写真1210-6 写真1210-7
その後ウレタン塗料で中塗り、上塗りと吹付けを行います。

雨戸と戸袋の色は何色が良いのか何色をお勧めしたら良いのか私もだいぶ悩みましたが、玄関周りのタイル色に合わせて欲しいと施主様からご要望があり、「なるほど!」と思いました。
塗り替えの際にはサッシやタイルなど塗装をしない箇所の色も考慮して全体のバランスを考える必要があります。

もう少しで作業完了です。足場が外されたK様邸を眺めるのが楽しみです。

コメント

非公開コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR