冬至

昨日は二十四節気の一つ、冬至 でした。
冬至には「ゆず湯に入る」「南瓜を食べる」「小豆粥を食べる」等の風習がありますが、皆さんは如何されましたでしょうか。

さて、冬至は一年の中で昼が最も短く夜が最も長い日ですが、実は日没はもう少しずつ遅くなっているのです。

東京では11月末から12月上旬頃に日の入りが最も早くなり、16時28分に日が沈んでしまうのです。
ただ、日の出は1月上旬まで遅くなっているので、そのズレの兼ね合いで昼が最も短い日となるのだそうです。

まだ実感はしていませんが、日の入りが少しずつでも遅くなってくれれば作業時間が増えます。
まだまだ寒い日は続きますが、これからは明るい時間が増えていくのだと思うと少しホッとします。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。

コメント

非公開コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR