正月事始め

う12月も中旬になりました。写真1712-01
伝統的には本日12月13日が新年を迎える準備を開始する日そうで、家の内外を清掃する年中行事「煤払い」を行います。現代では囲炉裏が無くなったため煤を払うことはありませんが、歳末の大掃除を行う日ということになるのでしょう。
また松飾り用の松の枝を山にとりに行く「松迎え」もこの日に行うそうです。

ヌリヨネはと言いますとお正月の準備はまだ先の話し、今月も雨漏り110番グループの仕事で忙しく動いています。今月は屋上のウレタン防水を行いました。

まずは下地処理。
写真1712-02
通気緩衝シート張り。
写真1712-03
立上りの施工。
写真1712-04
トップコート塗布。
写真1712-05
毎年年末はバタバタしてしまいます。残り2週間も慌ただしい日々が続く事でしょう。
正月事始めの今日、来年に向けた準備を何か一つやってみようと思います。

相談・お見積りは無料!ヌリヨネ塗装サービスにお気軽にご連絡下さい。


安藤忠雄展

から小雨が降る予報だったので、本日の作業は中止となりました。写真1711-04
このタイミングに前から行きたいと考えていた、六本木にある新国立美術館で開催されている「安藤忠雄展」を観てきました。

新国立美術館に行くのは初めてだし、六本木に行くのも久しぶりだし、少々緊張しつつ東京メトロ千代田線の乃木坂駅に降りました。

現代日本を代表する建築家の一人、安藤忠雄の半世紀に及ぶ仕事を多くの設計資料や建築模型で知ることが出来る展示となっていて、とても興味深いものでした。
写真1711-05
塗装や雨漏りで建物に係わっていく中で、もっと建築について深めていきたいと考えている今、一人の建築家の挑戦の軌跡は観ておくべきものだったと思いました。

塗り替えは1級塗装技能士の店!!ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

雨漏り修理RC造

冬が過ぎ暦の上では冬となりましたが、昼間は日差しの暖かな日が続いています。
写真1711-01
さて、今月もヌリヨネ塗装サービスは雨漏り110番グループとしての仕事を中心に忙しく現場で作業をしています。

以前にも書いた事かと思いますが、雨漏り修理の現場では塗装工事以上に建築の知識と施工の技術が求められます。

今の現場はRC造(鉄筋コンクリート造)のタイル仕上げです。
下地の打診、シーリングの撤去打ち替えや木造戸建ての改修では行わないエポキシ樹脂注入などの作業を行います。

写真1711-02
シーリングの打ち込み

写真1711-03
エポキシ樹脂注入

幅の広い作業に対応し、一つ一つの作業クオリティを高めていけるよう丁寧な仕事を心がけています。

小平市の雨漏りは!!雨漏り110番小平店=ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

木枯らし1号2017

2週続けて台風の影響で週末が大雨となってしまいました。
写真1710-02
そして今日は台風一過の晴天となりましたが風が強く、東京では木枯らし1号が吹いたとのことです。

今月も雨漏り110番の仕事で大忙し、小平店にも問い合わせが数件ありました。

少し遠い現場からの帰り道「はっ」として車を止めシャッターを切りました。
日ごとに日が落ちるのが早くなっていくのを感じます。

明日は今秋で一番の冷え込みになるそうです。

小平市の雨漏りは!!雨漏り110番小平店=ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。

秋の長雨

雨前線の影響もありここ数日は雨の日が続いています。写真1710-01
一昨日と昨日は晴れ間もありましたが、今日も雨の一日です。

グッと冷え込むようになってきたので、灯油のファンヒーターを出しました。
皆様も急激な気温の変化で体調を崩さぬようお気を付け下さい。

さて、これだけの長雨になりますと心配なのが雨漏りです。
普段は気が付かなかった雨漏りが、長時間降り続く雨が原因で顕在化することがあります。
雨水の侵入口が小さかったり、経路が複雑だったりする場合には長雨の時にしか雨漏りに気付かないことがあります。

「あれ!?もしかしたら雨漏り?」 と思ったら
どんな雨漏りでも必ず止めるプロ集団、雨漏り110番へご相談下さい。

小平市の雨漏りは!!雨漏り110番小平店=ヌリヨネ塗装サービスにお任せ下さい。。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

代表の米澤

Author:代表の米澤
1級塗装技能士/雨漏り診断士

ヌリヨネ塗装サービス
東京都小平市を拠点に近県の
工事をお受け致します。


ヌリヨネHPへ

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR